アダルトアフィリエイトにおけるパレートの法則。

eargfedagegf

パレートの法則ってご存じでしょうか?80:20の法則と言った方が分かりやすいかもしれません。

実例として以下のものがあげられます。

『売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客』
『仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる』
『所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。』

これ以外にも結構当てはまるモノが多いらしく、経済学者などは勿論のこと一般の人の中でも結構知っている人が多い法則だと思います。

たった2割が8割の成果を生み出している。という部分に驚きを持つ方もいらっしゃると思いますが、アダルトアフィリエイトに関してはこの法則に当てはまりません。

管理人の感覚としては1:99の法則です。

例えば100記事あるサイトなら99%報酬を上げているのは1記事。

何も考えずに100サイト作ると報酬を上げるサイトは1サイト。

1000時間かけてサイトを作ったら報酬を上げるために必要だった時間は1時間。

まあこれに関して言えば、異論があるかもしれませんが、何か検索した時に数千件検索にヒットしたとしても、実際見て貰える可能性があるのはせいぜい30ページ位まで(色々な検索に引っかかるから単純に数千分の30という話ではない)という事実を考えれば、この1対99の理論というのはあながち間違っていないと管理人は思います。

しかし、だからと言って管理人が99%の時間を全く稼げない作業をしているのか?というと話は全く別です

稼げるアフィリエイターは1%で99%の利益をあげる方法追求する人

ここで何も考えていない人だと99記事作って1の当たりが出るまで只管頑張るのですが、それではいつまでたっても効率よく稼ぐことは不可能です。というか当たりの1を出す前に稼げないと諦めて行く人の方が多いかもしれません。

しかし、稼げるアフィリエイターは当たりの1を追求します。

それはは過去99どころでは無い失敗から見つけた1かもしれませんし、誰かから教えて貰った1かもしれません。

管理人の99倍作業しても管理人の99分の1の報酬の人なんて、多分世の中には沢山います。

その一方で管理人同様少ない作業で多くの報酬を得る。人もいます。これはサボっているとかそういう問題ではどれだけ考えて来たのか?そしてどれだけ失敗してきたのか?その歴史があってはじめて1の行動で99の利益を生み出せるようにようになった。という結果なのです。

1%の行動で99の利益を得るために必要なこと。

これについては細かく説明するとそれだけで1サイトくらい作れてしまうので箇条書きで記します。

1、売れた理由が分かるサイトを作ること。

記事を適当に追加して、どんなキーワードで売れたのか分からないようなサイトをつくるとどの記事が売れた要因なのか分からず、結果的に99の無駄な行動をすることになります。ですので小規模サイトのような売れたキーワードが分かるサイトを最初は作りましょう。

2、最初は真似から始める。

最初からオリジナルで何とかしようとすると、100回で1回成功するどころか1000回に1回とかの率になってしまう可能性があります。そういう意味では誰かの成功事例を真似ることは確立をあげてくれます。

3、サラリーマン発想は捨てる。

アフィリエイトは成果報酬です。いくらお金にならないことを頑張っても、報酬は増えないということしっかり理解してください。

まとめ

結構、厳しいことを言うような記事になってしまいましたが99の行動が報酬を生み出さず、1の行動がが99の報酬を生み出すということは、その1さえ掴んでしまえば、同じ作業量で99の報酬を生むことが可能ということです。

最初は失敗も多いと思います。コンビニの時給以下でサイトを作ることになると思います。しかし、その中で99の報酬を生み出す1を見つけ出したとき少ない作業量で圧倒的に稼げるようになります。その希望を持ちながら1を探してください。

PS 今月管理人の時給は100万を超えます。

まあただ作業していないだけだし、過去に作ったサイト稼いでるだけなので、単純に時給100万というわけではないですし、これからサイトを作る皆様が1ヶ月以内で時給100万というのは確実に無理なのですが、長年続けているとアフィリエイトはこう言う状態になることも可能です。しかしあれですよ。毎月1時間も作業しなければ売り上げは確実に落ちていきますけどね(外注とかうまく使えば落ちないけど。

The following two tabs change content below.

コメントを残す