アダルトアフィリエイトの成約率を考察!エログからHTMLサイトまでタイプ別に解説。

Mouse-with-Sharp-Teeth

アダルトアフィリエイト売り上げの考え方

『何アクセスあって、何クリックあれば、1成約するのでしょうか?』

こういう質問を結構受けるのですが、残念ながらこの質問には答えようがありません。

それは、前提として誰を狙っているのか?という部分が無いからです。サイトの善し悪しにというのも成約率には大きく関係しますが、それよりも誰を狙っているのか(キーワード)によって大きく成約率は変わってきます。

サイトのタイプ別に見る1成約に必要なクリック数

ただ、どんなユーザー、キーワードを狙ってどんなサイトを作っているのか?という前提部分があるのなら、僕は経験からある程度1成約に必要なクリック数というのをお伝えすることが出来ます。

今回は3タイプに分けでそれぞれ1成約あたりに必要なクリック数を紹介します。

アダルトアフィリエイトサイトは基本的には以下3通りに分類されると思います。

①アクセストレード、欺しリンク型(エログ)

狙っているユーザーは基本的には無料しか求めていないユーザーです。サイト内で違法アップロードされた動画もバンバン紹介します。(紹介は罪にならない)

とにかくアクセス数を伸ばして交通事故的な成約を狙うスタイルです。ちなみに僕はこれはもうやっていません。

この場合は6000クリックで1入会くらいが目安となります。

②月額アダルトサイト比較型

月額アダルトサイトに興味のあるユーザー(キーワード)を狙って作るサイトです。サイト内ではあまり画像や動画は扱いません。aampのマニュアルで作るようなサイトがこれにあたります。

→アダルトアフィリエイトマニュアルaampの詳細はこちら

その場で抜きたいユーザーでは無く、抜くための環境を探しているユーザー向けのサイトです。

この場合は70クリックで1入会なら優秀なサイトだと思います。200クリックで1入会しないようなら改善余地有りです。

また、100アクセスあたりアフィリエイトリンクへの誘導が30以下の場合は要改善だと思います。

③特化型(小規模サイト)

月額制アダルトサイトに興味があってさらにその中で目的が決まったユーザーを狙うサイトです。

→管理人のサイトを公開!小規模サイト作成マニュアル

この場合は50クリックで1入会が目安となります。うまくいくと10クリックで1入会とかも可能です。

本質的にはどれがいいというのは無いのだが・・・

これを見ると、少ないクリック数で成約出来る③特化型(小規模サイト)が一番いいように見えると思います。実際に僕も③を狙うのが好きです。

ただ、話はそれほど単純では無く、元となるアクセスは③より①の方が圧倒的に集めやすいというのも事実なので本質的にはどれがいいというのは無いと思います。

しかし現状①のスタイルで狙えるユーザーは無料動画共有サイトなどの充実で、でかなりスレているというのが僕の見解です。そして初心者の場合は目的のはっきりしている③を狙うのが一番簡単なはずです。

最終的には有料にあまり興味の無いユーザーを成約させられれば最強のアフィリエイターですが最初は③のユーザー層を狙うサイト作成をお勧めします。

ちなみに管理人が狙う層は②までです。残念ながら管理人の能力では、①のユーザーを効率良く成約させることが出来ないため、無料系のユーザーを狙うことはありません。

The following two tabs change content below.

コメントを残す