アダルトアフィリエイト2015年の振り返りと2016年の最新情報。

Screen-with-Swimming-Fish-Background

しばらくぶりの更新となってしまいました。2016年1発目の日記は2015年の振り返りと2016年について書いていきたいと思います。

2015年。大きな変化なんて何もなかった。

既存の方法は通用しない!新しい波が!最新のテクニックが。みんなこういうの本当に好きですよね。

いつの時代もそんなのばっかり、僕がアフィリエイトを始めたころから、アフィリエイトはもう終わる。これから初めても遅い。

そんな話をよく聞きましたし、僕も少なからずそういう変化に怯えていました。

でも、2016年。いまだに僕は問題なく稼げています。

そしてAAMPの掲示板なんかを見ていても、報酬を伸ばした人もいます。初めたばかりで成果を上げている人も。結局大きな変化なんてありませんでした。

本質は何も変わっていません。最新とか、流行とか、新しいとか。それって本質ではないということです。

流行とは時が過ぎればダサいに変わります。流行ったものをすぐになくなる運命です。思い出してみてください。流行ったもの。たぶん何が流行ったのかも思い出せなくなってる人もいるくらいでしょう。

だから、長く稼ぎたいのであれば、流行とか、最新とか、新しいとかそういうものを追いかけてはいけません。

本質を追及する。2016年もこのブログではアダルトアフィリエイトの本質という部分に考えていける場にしたいと思います。

それでも直近の変化を考える2016年におこること。

ただ、短い目で見れば若干の変化というのがあるというのも確かなことです。具体的にはペンギンアップデート。

それに伴って検索のアルゴリズムのテストのような動きが結構活発です。

検索順位をウォッチしている人であれば、ここ数週間検索結果に変化を感じた人も少なくないと思います。

現段階では完全にテストの動き、上昇しては下落、下落しては上昇。正直言って動いても最初の位置に戻る場合はほとんどですが、ペンギンに伴って検索順位が変動することもあるかもしれません。

ちなみにペンギンとは不自然リンクを取りしまるアルゴリズムです。

なので有料アダルトアフィリエイト 比較 とかで上位の相互リンクしまくりのサイトが何個かありますが、ああいいうのは飛ぶかもしれません。

サイドバーで相互リンクは全ページからリンクが送られる状態なので、不自然性が高いです。これは2010年くらいから言われていて、一般ジャンルではほぼしていない手法です。

でも、まあ飛ばされることなく上がっているし、今回も飛ばない確率のほうが高いと思います。そんなもんです。変わった変わったという言いますが、あんまり変わらないのです。

ということで目の前を見れば変化はつきものですが、大きな目でみれば大切なことは何も変わらないと思います。

そしてもし、相互リンクでペナを受けたとしても、それはSEOの手法の一部分が否定されただけにすぎません。また別の方法で上位表示させればいいだけです。サイトの本質はそこではありません。

だからやれることやる。

ここまで簡単に2015年のこと。2016年と先のことを話してみましたが、最後に言えることは確定的には未来ことはわからないということです。

それならば今できることを全力で頑張る、それしかないと思います。

僕はそれをやってきました。

嘘つきました。全力ではないですけど、今を大切に頑張ってきたというのは間違いありません。

相互リンクの人達だって危険制を理解していないわけでは無いでしょう。それでもそのリスクに立ち向かっているからこそ今稼げています。

アフィリエイトをやる上では不安はつきもので今ではなく未来ばかり考えてしまう方もすくなくないと思います。

でも大切なことは今を生きるということです。未来はわかりませんが今は確実に目の前にあります。今を精一杯生きている人はどんなことがあっても対応出来る人です。

だから2016年!スローガンは今を生きる。これでアダルトアフィリエイトを頑張っていただければと思います!

The following two tabs change content below.

コメントを残す