ソーシャルアフィリエイト(Twitterツールの自動アフィリエイト)が爆発しています。

Young-Girl-with-Magic-Box

最近ソーシャルアフィリエイト(Twitterツールの自動アフィリエイト)が爆発しています。

具体的に言うと案件はDTIのライブチャットとバナーブリッジで、DMMのゲーム案件。無料登録全承認報酬1131円のやつです。

正直最初にある程度設定しておけば後はbotが頑張ってくれますので、稼ぎ方としてはかなり理想的で、舞い上がっています。

しかし、アフィリエイトで稼ぎ続けるためには結果に目を奪われるよりも、『なぜその結果になるのか?』その部分を分かっていないと、成長はありませんし、応用も利きません。

ですので、今回はなぜソーシャルがアダルトアフィリエイトと相性がいいのか考えました。そこで出た答えがこれです。

顕在化していない欲求に語りかけるのがソーシャルアフィリエイト。

です。例えば『無修正動画を見たい』Googleで検索したユーザーは、欲求顕在化しているユーザーですね。他にも『借金したい』『脱毛したい』とかアフィリエイトとは従来目的が顕在化したユーザーを狙うものでした。

それに引き替えソーシャルアフィリエイト。

ユーザーにあるのは日常です。別に何かがほしいという欲求が顕在化している訳ではありません。たたぼーとTwitterを眺めているだけです。

何かを買いたくて画面を眺めている訳では無いのです。

何もほしく無いユーザーが欲しがる商品って何?

『借金は困っている時しかしたくないですよね』『旅行とかだって行くときはきっちり計画立てますよね』『大体こういうのって誰もがほしいものではありません、タイミングも重要です。』

『でも、アダルトなら少なくとも男なら皆興味があります。そしてそれは、季節、状況に関係無くどんな時でも、それはTwitterをぼんやり眺めている時でも』

つまり顕在化していない欲求として、一番に存在するのはアダルト。だからアダルトアフィリエイトはソーシャルで儲かるのです。

さらに重要な要素として、無料案件だと言うこと。

といっても、やはりいきなりお金がかかればユーザーは悩みます。悩む結果どういう行動に出るのかというと検索します。

欲求が顕在化して、サイトアフィリエイトでマネタイズするべきユーザーとなるのです。そして誰かのサイトでコンバージョンします。

だから僕はソーシャルといえども、有料アダルトサイトを紹介する場合は必ず、直で公式ページに飛ばすのでは無く、自分のサイトに飛ばします。

しかし、無料ならそんな面倒なことをする必要もありません。

エッチなエロ本を蹴っ飛ばしてながらページをめくる感じです。別にそれにさして理由はありません。本能にしたがってただ動いただけです。

今爆発的にTwitterでのアフィリエイトが広がってツールも沢山出ています。

しかし、当然稼げる人と稼げない人はいます。それを考えた時両者で何が違うのか?

その答えは、狙うべきユーザーと、その落とし方です。

顕在化していない欲求。これって出会い系とかでも同じです。男ならいつでも出会いはほしいはずです。彼女がいたって可愛い子とはセックスしたいはずです。

だから出会い系もソーシャルアフィリエイトと相性がいいです。

サイトアフィリエイトと違ってTwitterアフィリエイトはまだ歴史が短いですが、無料登録可能な案件についてはサイトアフィリエイトを超えるような伸びがあるかもしれません。

というか、月1000万とかの人がいる時点でもう超えてるのかもしれませんね。

Twitterは無料という性質上、弱者と強者が同じフィールドで戦います。正直いって自分のようなある程度強いポディションにいるものにとって好ましい市場ではありませんが、これから参入する人にとっては戦い易い市場なのかもしれません。

管理人が使っているTwitter自動ツール

fghdfgh基本的に管理人はツール等には頼らないスタイルですが、Twitterに関してはフォローマティックXYを使って自動でまわしています。

現状SEOもこのソフトで行っています。

The following two tabs change content below.