最重要!少ないアクセスで成約させるキーワードとコンテンツの考え方。

asdfasdfweerfwfdwesfvedfw

小規模サイトにおけるキーワード、コンテンツの考え方

コンテンツの量で勝負するようなサイト基本的に多くの記事を見やすくするデザイン力。構成能力という長年の経験から来る能力が必要になってきます。

それに引き替え、小規模サイトというのはサイト作成能力は基本的にはあまり問われません。

しかし、そのかわりにキーワード選びとそのキーワードに対してズレないコンテンツを容易するということが大切になってきます。これはアフィリエイトで稼ぐ上で最も重要な能力です。

小規模サイトは目的意識ははっきりしたキーワードを狙う

人がもの買うときはストーリーがあります。例えば掃除機を買う人いるとします。まずはどんな掃除機があるのか?それを調べる検索キーワードから始まるはずです。

『掃除機比較』とか『掃除機お勧め』とかそういうワードです。

こういうキーワードは一般的にはビックキーワードと言われます。最も検索数が多いワードで上位表示出来て、尚かつ充実したコンテンツがあれば一番儲かります。大規模比較サイト向けのキーワードです。

しかし現実的には、ライバルが多く上位表示することが難しく、検索ユーザーの意図が見えにくいので成約率は低めのキーワードです。

なぜなら、この人の予算も分からない。求めるサイズも分からない。ルンバタイプか?フィルタータイプか?ダイソンなのか?分からないので、全てを網羅するコンテンツが必要です。ユーザー自体まだほしいものが決まっていないのでアクセス数あたりの成約率も低いです。

先ほどストーリーと言いましたが、ここで『掃除機比較』と検索したユーザー。ここで成約する場合もありますが、ほとんどの場合はより専門的な情報を求めてさらに検索します。

『掃除機 小型 1万円以下』 『吸引力が 落ちない掃除機』とか比較サイトを見てまとまったニーズに合わせた検索をします。

アフィリエイトを始めた初心者の場合はやたらと比較、とかおすすめとか安易ビックキーワードでサイトを作りがちですが、実はこういう小さいワードは無数に広がっています。そういうポディションにうまいことサイトを放り込めればライバル不在でかせぐことできます。

asdfasdfasfasdf

ユーザーが求めているニーズとズレのない情報を提供しやすく、さらにユーザー自身の考えもまとまっているの成約率も高いのです。

とにかく初心者は成約率の高いワードを探す。

アダルトアフィリエイトでも同じです。とにかく成約までストーリーを考えて、一番成約まで迷いのなさそうなキーワードを探すそしてズレのないコンテンツを作る。

私達はあくまでも橋渡しの役目です。商品とユーザーとの橋を架けてあげるのが仕事です。

稼げない人の多くはユーザーが橋を求めていない(元々商品を買おうとしていない)ユーザーに対して必死に橋を架けようとしているのです。アダルトサイトでう言うと動画の更新情報などの記事です。女優名で検索している人は本当に有料アダルトサイトを求めている人でしょうか?

違いますね。もっとあるのです。有料アダルトサイトとう対岸に行きたいのに橋が見つからない。そんなユーザーに向けたサイトを作る。それが一番重要なことです。

サイトをどうやって作るのか?

ここまでキーワードやコンテンツといった内的な要因を話してきましたが、無料ブログで作るのか?独自ドメインで作るのか?サイト作成はどんなソフトを使うのか?

など外的な部分もやはり大切な要素です。

次はそのお話をします。

小規模サイトの作り方のメニュー

asdqwe2eqdqfd23er
asdfasdfweerfwfdwesfvedfw
asdfetfwgegersgrthg3
The following two tabs change content below.