無修正画像の公開は犯罪?公開可能な場合、不可の場合を徹底解説

sdfsdfsf

無修正動画、画像の取り扱いには注意が必要です

前回の記事でアダルトアフィリエイトサイトを運営は通常アフィリエイトと同じく申請などの必要が無いという話をしました。

しかし、アダルトサイトという性質上注意しなければいけない点があります。

それが、無修正画像、動画の扱いです。この部分に関しては法律が少し複雑なのでしっかりと解説していきます。

無修正動画、画像の公開は禁止されているが・・・

これまでアダルトアフィリエイトサイトをみたことのある人なら解ると思いますが、日本国内では無修正動画や画像の公開は禁止されているにも関わらず、宣伝されている動画は月額アダルトサイトに関しては無修正の物がほとんどだと思います。

例えば、日本で一番会員数が多い月額制アダルトサイトのDTIのカリビアンコムなどもコンテンツは無修正のものになります。

ではなぜカリビアンコムは訴えられず、運営出来ているのか?

それはサーバー&製作会社が海外にあるからです。

日本に法律で言えば、無修正動画の視聴などは別になんの犯罪でもありません。

そしていくら日本向けのコンテンツを配信しているからと言って製作会社、サーバーが海外にあるのでは日本の法律は適応外。そのため無修正アダルトサイトは海外にサーバー、製作会社を置いて運営しているのです。

しかし、これから皆さんが運営するサイトはサーバーこそ、海外の物を使う事は出来たとしても、日本から運営する事になりますので、日本の法律に従う必要があります。

ですので無修正画像の公開はNGです。ただし、紹介先のサイト(リンク先)が無修正であっても日本の法律上問題ありません。(問題があるならYahoo!で検索してカリビアンコムの公式サイトへアクセス出来たらYahoo!逮捕ですよね)

ですので、自サイトのコンテンツに関しては修正画像、動画である必要がありますが、リンク先(紹介するサイトに関して言えば無修正でも問題がありません。

つまり簡単は話はリンク先(アフィリエイト先)はどうなってっても良いよ!でも自分のサイトに無修正画像は乗せちゃだめ!どうしても無修正で公開したいならサーバーだけじゃないくて自分も海外に行こう!という事です。

無修正動画をサイト内で公開した場合どうなるの?

ただ、気をつけていても、修正モレの場合などもたまにあると思います。

その場合どうなるのか?正直言って、どうにもならない場合がほとんどだと思いますw管理人も長年アダルトサイト運営して来て、モザイクのかけ忘れ等で画像を公開した事は何度もあります。

おそらく気がつかずにそのまま公開している画像も少しはあるでしょう。ただ、今の前科はありません。

しかし、基本的には無修正画像のサイト内公開は犯罪です。

具体的に言うと、法定刑は2年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金もしくは科料,または懲役および罰金の併科となっています。

ただ、判例をみますと初犯では執行猶予がつく場合がほとんどです。

そして、意図的にモザイクをかけないでサイトを運営していた場合などに逮捕されるようです。

つまり普通にサイトを運営していて、たまにモザイクをかけ忘れて公開する程度では逮捕されるような事にはならないでしょう。

無修正動画、画像の取り扱いについてのまとめ

基本的にそこまで極度に恐れる事はないと思います。アダルトアフィリエイトを長年やっていますので沢山の知り合いがいますが、無修正画像を問題として逮捕されて人を僕しりません。

中にはあって無いような法律だと、無修正画像を公開し続けてる人もいますが、その人もいまの所、元気に生きてますw

ただ、アダルトアフィリエイトをして行く上でもう1点だけ注意する必要がある部分があります。

ずばり、児童ポルノの扱いです。これに関しては逮捕された友人もいますし、警察も本気で取り締まってくるので、注意点をしっかりと勉強していただければと思います。

児童ポルノに関しては、次の記事でしっかり解説していますので是非参考にしてください

→児童ポルノって具体的にどこから犯罪なの?

アダルトサイト運営の法律はこちらから

アダルトサイト運営の法律関連メニュー
1.1アダルトサイト運営に国の許可が必要ってホント?
1.2無修正画像の公開は犯罪?公開可能な場合、不可の場合を徹底解説
1.3児童ポルノって具体的にどこから犯罪なの?
1.4アダルトアフィリで稼いだお金は課税対象?
1.5アダルトアフィリエトの副業は会社家族にバレないの?
The following two tabs change content below.