無修正画像の公開は犯罪?公開可能な場合、不可の場合を徹底解説

sdfsdfsf

無修正動画、画像の取り扱いには注意が必要です

前回の記事でアダルトアフィリエイトサイトを運営は通常アフィリエイトと同じく申請などの必要が無いという話をしました。

しかし、アダルトサイトという性質上注意しなければいけない点があります。

それが、無修正画像、動画の扱いです。この部分に関しては法律が少し複雑なのでしっかりと解説していきます。

無修正動画、画像の公開は禁止されているが・・・

これまでアダルトアフィリエイトサイトをみたことのある人なら解ると思いますが、日本国内では無修正動画や画像の公開は禁止されているにも関わらず、宣伝されている動画は月額アダルトサイトに関しては無修正の物が含まれる場合もあるかと思います。

ではな日本人が出演する作品を配信している会社が逮捕されないのか?

それはサーバー&製作&撮影場所が海外にあり、合法的に運営されているからです。

日本に法律で言えば、無修正動画の視聴は犯罪にはならないため視聴者が罰せられる事はありません。

しかし、これから皆さんが運営するサイトはサーバーこそ、海外の物を使う事は出来たとしても、日本から運営する事になりますので、日本の法律に従う必要があります。

ですので無修正画像の公開はNGです。

ただしリンクの紹介先が合法的に運営されているのであれば問題はありません。(勿論自分のサイトに無修正はNG)

無修正動画をサイト内で公開した場合どうなるの?

具体的に言うと、法定刑は2年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金もしくは科料,または懲役および罰金の併科となっています。

ただ、判例をみますと初犯では執行猶予がつく場合がほとんどです。

そして、意図的にモザイクをかけないでサイトを運営していた場合などに逮捕。そして起訴されるようです。

無修正動画、画像の取り扱いについてのまとめ

日本国内においては無修正画像の公開は犯罪ですので、しっかりと対応をしましょう。

サーバーが海外にあったとしても日本から無修正画像の公開を行った場合には問題となりますのでモザイク忘れにはご注意ください。

→児童ポルノって具体的にどこから犯罪なの?

アダルトサイト運営の法律はこちらから

アダルトサイト運営の法律関連メニュー
1.1アダルトサイト運営に国の許可が必要ってホント?
1.2無修正画像の公開は犯罪?公開可能な場合、不可の場合を徹底解説
1.3児童ポルノって具体的にどこから犯罪なの?
1.4アダルトアフィリで稼いだお金は課税対象?
1.5アダルトアフィリエトの副業は会社家族にバレないの?
The following two tabs change content below.