4月2日(2日目)。小規模サイトで紹介するサイトが決まらないと相談される。

dsfgdsgsdgfsdgsdfgsdfgsdgfsdfg

Yさんから相談のメールが来ました。宣伝するサイトが決まらないとの相談です。

Yさんからのメール

S様、一日中紹介するサイトを考えているのですが、なかなか決まりません。小規模サイトマニュアルを参考に紹介するサイトを探しているのですが、少し売れそうなサイトだとライバルが多そうで、ライバルが少なそうなサイトだと、存在価値が無いようなサイトばかりです。

こういう場合ライバルがいる方に参入するのか?ライバルが少なそうな方に参入するのかどちらがいいのでしょうか?

僕のアドバイス

本質的には正解はありません。基本的にはライバルが多そうということはそれだけ、売れた時のポテンシャルがあるサイトということです。

ライバルが少ないというのは逆にポテンシャルが低いが、売れやすいと言うことが出来るでしょう。

だから、どっちらいいといいうこともありません。

しかし、実力に対しての正解というのはあると思います。現在のYさんは初心者です。おそらく強いライバルと戦うべきタイミングではありません。

そして私情なのですが。今回は3ヶ月で10万を目指す企画です。成果は小さくてもライバルが少ないところに参入したほうが成果が発生するタイミングが早いです。

ですので今回はなるべく有名では無いところを選択して行きましょう。いきなり9個選べというのはちょっと大変たったかもしれません。

3ヶ月で成果を出させたいという私情が招いた期間設定でもありますので3サイトについては私が決めますので残りの6サイトを決めてください。

3サイトについては夜のスカイプの時間までに決めておきます。4/3日までにドメイン取得を終わらせればいいのでそこまでに決めれば大丈夫です。

初心者は皆悩む場所

やはり、初心者さんなので手が動く前に、悩みや不安が支配してしまいます。ただ、このあたりは仕方ない部分で手を動かして行くしかありません。失敗だとしてもそれが財産になります。

一番もったい無いのはここで悩んで悩んで時間を浪費してしまうことです。人によっては悩み疲れて諦めてしまう人もいます。

また、失敗した場合も悩み抜いて失敗した方がメンタル的なダメージが大きいです。

正直いって沢山サイトを作ってきた管理人も失敗はしますし、作って見なければ結果は分からない部分もあります。ですので、失敗してもいいつもりで作るというのが非常に大切だと思います。

失敗しても作ったサイトは後々バックリンクとして資産になりますし、ドメイン代金の年1000円程度のコストは3年の1度新規契約が取れれば元が取れますので、悩むよりもサイトをガンガン作る事が大切です。

4月3日(3日目)。サーバー契約。FUTOKAにしたいと相談を受ける。

2014.04.03
The following two tabs change content below.