アダルトアフィリエイトコンサル体験談!3ヶ月で月10万を稼がせる!

asdgrehgednfdjrth

アダルトアフィリエイト3ヶ月企画の趣旨

ここ数年アダルトアフィリエイトのレクチャーサイトを運営してきて、一番多く受ける質問があります。

『アダルトアフィリエイトは今からはじめても稼げるのか?』

結論から言えば稼げます。しかし、メールで返信されて疑問が無くなるくらいなら、きっと質問した方の中でここまで不安な気持ちはつのらなかったはずです。

そして、質問者は僕にメールでその疑問を投げかけた時点で、『もう無理です。諦めましょう』そんな回答がかえってくるなんて思っていないはずです。

気持ちは分かります。自信を持ちたい。確信ほしい。安心したい。僕自身かせげていない頃は『アダルトアフィリエイト 稼げない』と検索して一日中PCを眺めていた時代があります。でもそれは稼げない理由を探すためではなくて、稼げる確信を掴むためでした。

その確信を掴むために一番必要なのは、僕の言葉ではなく結果です。その結果を見せてあげられる場所がなかった。だからそれを作る。それが今回この企画をスタートした理由です。

目標額は3ヶ月目の段階で10万円。

最も早く!最も効率的に稼ぐ方法で今回はコンサルをさせていただきました。

結果、3ヶ月で月10万以上。無事に目標に到達しました。

sdfsdfsadfasdfsa

最初は正直いって月10万に対しても達成できない危険制も感じていました。ただ、Twitterがうまく機能したこともあって結果的には短期間で99.8%新規報酬のみという形で37万円まで報酬を伸ばすことが出来ました。

DTI以外のASPの売り上げはこの企画の最終報告をもって確認出来ます。

→【7月1日】企画最終報告

6ヶ月目で100万円突破しました

dti09

その後は順調に報酬が伸びて6ヶ月目には100万を超えました。

→【10月1日】6ヶ月目報告

14ヶ月目で230万を達成しました。

dsfeage

→【230万超達成】16ヶ月目の報告

3ヶ月10万企画の記事一覧

→【3月30日】コンサル企画!アダルトアフィリエイト3ヶ月で月10万を目指す。
→【4月1日】アダルトアフィリエイト稼げるサイト群の作り方
→【4月2日】小規模サイトで紹介するサイトが決まらないと相談される。
→【4月3日】サーバー契約。FUTOKAにしたいと相談を受ける。
→【4月4日】記事をインデックスさせるためにとりあえずアップロードする。
→【4月6日】アダルトアフィリエイトで月10万を稼ぐ!3ヶ月企画1週目終了。
→【4月9日】ソーシャルアダルトアフィリエイトの準備をする。
→【4月13日】アダルトアフィリエイト3ヶ月で月10万を目指す!2週目終了。
→【4月14日】アダルトアフィリエイトにおけるTwitterの活用方を解説。
→【4月15日】Twitterのフォロワーが増えるプロフィール戦略。
→【4月20日】アダルトアフィリエイト3ヶ月で月10万を目指す。3週目終了
→【4月23日】AAMPのテレアポサイトについて考える。
→【4月26日】AAMPの読み込み終了
→【5月1日】4月の成果報告!1ヶ月目終了。
→【5月10日】中間成果報告!
→【5月14日】5月14日。初成果!
→【5月16日】成約2件目!
→【5月18日】5月18日。
→【5月最終報告】5月最終報告!
→【6月23日】デイリー1万円超えの日が連発。
→【6月23日】SBSでもデイリー1万円超。3ヶ月で10万円を目指すアダルトアフィリエイト企画!
→【6月24日】アダルトサイト継続報酬は最初のうちは少ない
→【7月1日】企画最終報告
→【8月1日】4ヶ月目報告
→【9月1日】5ヶ月目報告
→【10月1日】6ヶ月目報告
→【200万達成】14ヶ月目の報告
→【230万超達成】16ヶ月目の報告

この企画に対して良く頂く質問と回答

作ったサイトの数は?
10個です。内訳で言うと小規模サイトが9個比較サイトが大規模比較サイト1個です。
使った教材やツールは?
教材はAAMP(比較サイトのマニュアル)ツールはシリウス(サイト作成ソフト)フォローマティックXY(自動Twitterツール)を使いました。

他には特に購入したものなどはありません。

具体的にはどんなことをしていたのか?
最初に小規模サイト9個を作り、Twitterでbotを次に作成し、最後に比較サイトを作りました。
Twitterの役割はSEO対策&小規模と大規模サイトへのアクセスを流す役割です
今回のようなコンサル企画をまた行う事はありますか?
現状今回コンサルした内容が今管理人が知り得る中で最も効率的に稼ぐ方法だと考えています。

ですので、これ以上伝えられる事も無いのでコンサルはしません。

しかし、今と状況が変わり、自分の中でベストな方法というのが変化した場合にはその有用性を確かめる&伝えて行く上でコンサル企画をまた再開したいと思います。

The following two tabs change content below.