アダルトアフィリエイト2016年の総括

fgsdfgsg

さてさて2016年も残り僅か、みなさんクリスマスはどのようにお過ごししましたでしょう?

ちなみ僕は1人でエロ動画を見ておりました。仕事では無く趣味で・・・。

という、僕の個人的な話を聞きたい人なんていないと思いますので、もう少し皆さんが興味を持ちそうなお話、アフィリエイト業界2016年の総括をしたいと思います。

オリンピックのせい?業界への締め付け

吉原の有名ソープ店の経営者が逮捕されたり、国内から無修正動画を配信していた有料アダルト動画配信サイトの運営者が逮捕されたりとアダルト業界では物騒な1年となりました。

現状のこの流れはどこまで続くのか?という部分は不透明ではありますが、アダルト業界にとっては少し動きににくい1年になったのかな?という印象です。

ただ、アフィリエイター目線で言うとこういう流れが元で、アダルトアフィリエイトに挑戦する人が減れば1人あたりが稼ぐ金額が増えるというのは間違いありません。

しかし個人的には、このサイトを見てアダルトアフィリエイトを始める人が減ってしまうと自分の2ティアが減ってしまうので、この流れははあまり好ましく無く感じています。

2tiaについて

このサイトを見てアダルトアフィリエイトASPに登録した人が稼ぐ報酬の5%が管理人の報酬になります。

アダルトアフィリエイトをこれから始める人はほぼ間違い無くこのサイトを見てスタートする事になると思いますので、業界の盛り上がり=僕の報酬増という事になります。

業界全体としては上向き

アダルト業界としては少し、厳しい1年になったというお話をしましたが、アフィリエイト業界は今年もプラス成長でした。オワコンと言われて10年以上経過していますが、今後もおそらく市場は拡大して行くものと思います。

fgsdfgsg

2020年度予想では2015年の2倍の市場規模予想です。

ここまで市場を拡大するのか?というのは個人的には眉唾の部分もありますが、テレビ等の広告予算がこれだけ減少している今、ネット業界に予算の比重が大きくなる流れは確実。

そして、その中でも費用対効果が高い、成果報酬広告(アフィエイト)というのは今後も市場規模が大きくなる事は確実でしょう。

アフィリエイトはオワコンとか言っていた人は今頃どんなお顔をしているのでしょうか・・・・

大手企業の限界が露呈

先ほど業界全体としては上向きという話をしましたが、局所的にはつらい展開になっている所もあります。具体的にはDENAです。

ウェルクをはじめとする、キュレーションサイトで多額の利益を上げて、2017年度はさらなる収益をアップが確実な状況でした。そのへんのお話は以前サイトでもしています。

一般アフィリエイトはもう稼げない?専業アフィリエイターの考察。

2016.08.27

しかし、正確性が問われる医療分野において不正確な情報を流布した事、引用ルールの盲点を突きコンテンツをパクりまくっていた事が問題となり、最終的には運営キュレーションサイトを全閉鎖という状況になりました。

元々アダルト業界には大手のこういったサイトは参入が難しかったので、影響はありませんでしたが、一般アフィリエイトにおいてキュレーションサイトの影響がかなりあったかと思います。

このあたりが総潰れする状況は個人のアフィリエイターにとって追風ですし、アフィリエイトに企業が参入する難しさ、限界というのが露呈したシーンと言えます。

2017年予想、業界全体としての成長率は失速、個人アフィリエイターの時代へ

2020年、アフィリエイト業界は今の2倍の市場規模の拡大。というデータを先ほど紹介しましたが、個人的に感想としては、おそらく今後伸び率は低くなると思います。

理由はアフィリエイト業界には大手が参入が難しいからです。

例えばキュレーションサイト等は法律的にはグレーで、個人がやっている分には今回のような大惨事になる事はありません。

アダルトアフィリエイトも同じ、大企業がやれば社会的信用を失いますが、僕等個人がひそひそとやっているぶんにはなんのダメージもありません。

ここ数年は大企業が入って来た分まとまった予算をアフィリエイト広告に投下する事が出来て、業界全体の伸びにも繋がりましたが、今後は大手がアフィリエイト市場に参入しにくく、結果として業界の成長は鈍化すると思います。

さらにアダルトに関して言えば、もう企業単位で参入してくるような状況にはならないでしょう。

という事で2017年はこれまで以上に個人アフィリエイターの時代になるかと思います。

今更個人がアフィリエイトなんか真剣にやっても稼げないと言われて早10年以上。僕もアフィリエイトはもちろん、アダルトアフィリエイトに関しても企業の力が大きくなる時代が来ると思っていましたが、その時代はまだまだ来そうもありません。

ということで色々あった2016年。まだまだ始めたばかりの人も、今頑張っている人も2017年も引き続き頑張りが酬われる環境にはありますので、頑張って頂ければと思います!

来年あたりは久々にオフ会でもやろうかと思っています。サイト内で募集をかけますので機会があればよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.

コメントを残す