せどりに挫折してアフィリエイトで稼いでいる話。

books-bookshop-magazines-large

最近アダルトアフィリエイトについて書く事も無くなってきて、他に挑戦した副業のお話などを何回か記事にしたのですが、それが以外にも好評で挑戦した事のある他の副業の話も聞きたいというメッセージを何通か頂きました。

まあ沢山の副業にチャレンジしても結局生活を支えているのお仕事はアフィリエイトなので、結局結論はアフィリエイト最高だよ!

っていう結論にしかならないのですが、副業の失敗談というか、他の副業にも興味がありそうな人も結構いるみたいなので、今回は僕が挑戦した副業『せどり』についてのお話しようかと思います

初めて1万円以上稼いだ副業はせどりだった

現在アフィリエイトで月数百万という報酬を得ている僕ですが、最初はほんとに鳴かず飛ばずで全く稼げてい無い期間が長くありました・・・。もしかしてアフィリエイトって稼げないんじゃないの?

いくらサイトを作ってもまとまった金額を稼ぐ事が出来ない日々を過ごしていましたから、アフィリエイト自体に希望を失うタイミングが何度もありました。

そこで始めたのがせどりです。結果的に1ヶ月目から1万円の利益を出すことには成功しました。

なぜせどりを始めようと思ったのか?せどりを始めるにあたって感じたメリット

1.アフィリエイトと比べて馴染みのあるビジネスモデル

まあ今となっては稼げているのでアフィリエイトというビジネスモデルを正しく理解出来ているつもりですが、当時と言えばもっともっとアフィリエイトのイメージがうさん臭い時代でしたし、本当に稼げるのか?という疑問常に頭の中でうごめいていました。

それに比べてせどりはシンプルです。安いものを買って、高く売る。商売の基本的なビジネスモデルなので、挑戦するにあたっての心理的ハードルが低かったです。

2.損するにしろ、得するにしろ、明確な結果がすぐにでる。

よほど変な物を仕入れない限り値段を下げれば確実に売れます。例えば相場が1万円のワンピースの30巻セットがあったとすれば5000円で値を付ければ確実に売れます。

そしてプラットフォームもアマゾン等知名度がある土俵で戦う事になるので、単純に値段で勝負出来ます。ですので、価格調整さえ行えば薄利であっても利益が出しやすい仕事です。

3.必要知識のハードルが非常に低く感じる。

アフィリエイトだとどうしてもHTMLやCSS、PHPなどのスキルが必要と感じてしまいがちで、そういう知識が無いと稼げないような錯覚に襲われるタイミングが初心者のうちはあると思います。

結論から言うとそんな事は全くないのですが、僕稼げてい無い時は、それを自分のスキルのせいだといい訳していました。

それに引き替えせどりは本当にシンプルに感じます。まあ実際にはパソコンを使えないと出品できないので、現状アフィリエイトをするのとPCスキルに差は無いと思うのですが、その当時はせどりの方が簡単な仕事に思えていました(笑)

結果的にせどりで月1万の利益を出すことが出来たが、せどりで生活する事は諦めた

さてメリットを上げたのですが、このメリット、恩恵を受けて始めたばかりで売り上げ10万円ちょっと、利益で言うと1万円ほどでたのですが、結局すぐにせどりは辞めてしまいました(笑)

理由はまあ色々あるのですが、1番大きい理由は1つ

せどりは報酬=作業量という構図だから

これなんですね・・・確かに1万円とか5万円を稼ぐ上ではアフィリエイトよりも難易度が低いと個人的には思うのですが、結局値段勝負というのはせどりの本質なので、安い本を一生懸命探大量に仕入れるという事以外に報酬を上げる手段が無いのです・・・。

そのため、これで生活しようと思ったら労働時間を増やすしかありません。それでは本来の目的である自由な時間を増やす事も出来ませんし、労働量にも限界があるため、大きな金額を稼ぐ事はできません。

身をもってそれを経験したので、結構スパッとせどりは諦める事が出来ました。

あのまま続けていたら、もしかしたらせどりで生活出来るくらい稼げたかもしれませんが、今のような金額は絶対稼げなかったでしょうし、労働量も今の数十倍になっていたかと思います。

まとめ。という事でせどり転売系の副業はおすすめしないよって話

特に思い入れが無いお話だったのにダラダラと長く記事にしてしまいましたが、言いたかった事は1つ。

せどり等の転売系は仕事は個人でするには向かないという事。

安く買って、高く売る。これは商売の基本ですが、どうしても1つあたりの利益が小さくなります。とくにせどりなんかは基本的な商品が本です。1つ仕入れて売っても最大上手く利益が出たとしても1000円程度が限界で、さらに売れれば売れるほど仕入れ量を増やさないといけませんし、出荷の手間も増えます。

という事大きく稼ぐ。少ないスキルで稼ぐというのがどうしても難しい仕事なのです。

転売という性質上すぐに利益が出やすく、なかなか薄利多売の地獄から抜け出せない人が多いのですが、何を目的に副業をするのか?その部分は常に忘れないようにしないと本質的に求めている結果というのは一章得る事が出来ないかと思います。

という事で、皆さんアフィリエイトを頑張りましょう!という記事でした(笑)

最初は大変な所もあるかもしれませんが、アフィリエイトは商品を紹介するだけのお仕事ですので、沢山売れても労力は変わりません。そしてアダルトであれば報酬率は50%。紹介するだけなのに転売よりも報酬率も高いのです。

個人で大きく稼ごうとするのであればこういう仕事を選ばなければなりません。

The following two tabs change content below.

コメントを残す